記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「広葉樹林化促進パイロット事業研修会」メモ

s-1広葉樹林化パイロット事業研修会 (3)

○事業概要 
 ①作業道開設 ②更新伐 ③防護柵設置 ④広葉樹植栽 

○実施内容について
 面積10.19ha(うち皆伐1.54ha)作業道開設1848m 

○効果検証について
 シカ害を防げれば成林可能性は高くなる
 ・植生保護柵(ネット)の問題点
   メンテナンスしないと1-3年で100%破損個所ができ、シカが侵入する
   支柱間が長い(3m以上)とたるんでシカが侵入する
 ・単木資材(サプリガードなど)の問題点
   ガードされてない林床が食い荒らされて裸地化やシカ不嗜好性植物だけ残る
   資材から出た部分が食われる
   半数程度の頂端がルーピングを起こす

○現地見学
 谷筋に60-70年生程度のスギ、一部ヒノキ
 皆伐は樹高の2倍までなので範囲が狭く見渡せる、作業道もあるので車で見回り可能
 植栽は様々な樹種、植え方で試験地的

s-2広葉樹林化パイロット事業研修会 (9)



s-4広葉樹林化パイロット事業研修会 (19)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。