記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山の神

新年あけましておめでとうございます。

今日は丹波市森林組合の年明けの行事「山の神」です。
「山の神」の日は地域ごとにいろいろのようですが、丹波市森林組合では毎年1月9日を山の神の日としています。山に入ると神様が怒るので、地域の山の神にお参りをして、山仕事は休みです。

この21世紀に悠長な仕事だな、と我ながら思いますが、この変化の激しい時代だからこそ1年に一日ぐらい神様のことを考えて、自然の恵みに感謝する時間を持つのも、自然の恩恵で糧を得ている者の勤めかな、と思ったりします。
まぁ、早く帰って一杯やりたいだけですが。

s-KIMG0816.jpg

今年もみんなで火にあたりお神酒を呑みました。
新陳代謝で老若の入れ替わりはあるものの、変わらない光景にも感謝です。

本年も地域森林の木材価値を高め、多面的機能の向上を目指し努力をしたいと思いますので、皆様のお力添えどうぞよろしくお願いいたします。

上野@本所
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。