記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古川大輔さんの「林業をリ・デザインする森づくりと人づくり」

災害に強い森づくり推進大会に参加してきました。
プログラムのひとつに林業講演会として、
株式会社 古川ちいきの総合研究所
森林再生・地域再生コンサルタントの古川大輔さんによる
「林業をリ・デザインする森づくりと人づくり」
がありました。

講演は
森林・林業との出会いに始まり、
林業・木材業界の理想と現実
林業。木材業における経営力とは何か
林業をリデザインする事例の紹介
など林業への熱のこもったお話でした。

印象に残ったのは
○「担い手の確保」
なんて言ってるうちは若者の新規就業者は来ない。
「にないて」って何?「確保」ってシカ?
林業のプロとは何かを訴える
(サッカーでいえばメッシ、こんなプレイができて年収がこれくらいで…)

○コトラーのマーケティングコンセプト
http://www.bbook.jp/backnumber/2003/05/post_60.html

○必要性×欲求性×物語性

○様々な料理人に出会い、これまでにない組み合わせで、新しい料理(市場)を作る

○トータル林業 林業を丸太の育成・伐出だけに留めず、ブランド化による販売や林業ツアーなどサービス性を向上させて付加価値を高めていく。

○どんな林業をするのか?いろいろな林業があっていい。
ということで著書 
『森ではたらく!27人の27の仕事』
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-1339-9.htm

林業はホントたくさんの可能性を持った事業だと思うので、新しい視点からワクワクする仕事をしようと思います。

上野@本所
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。