記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丹波市木の駅プロジェクトが始まります!

木の駅とは…
「森林整備と地域経済の活性化を目的とした事業です。
山で放りっぱなしになっている木(林地残材)を「木の駅」に出荷して、山をきれいにして、町が元気になって、地球温暖化ストップに少し役に立って、そして自分にはご褒美の晩酌を・・・。」
木の駅ポータルサイトより)

丹波市でも「晩酌」、じゃなかった「木の駅プロジェクト」が始まります。
今日は事務局の「NPO法人丹波グリーンパートナー」の担当の方が来られてお話を伺いました。
もっといろいろ聞きたかったのでが、開始時間が遅かったので残念です。

きたる7/20には木の駅のアドバイザーの丹羽建司氏を招いてシンポジウムも開催されます。
市民参加型の森作りとして今後の展開が楽しみです!
みなさんも是非ご参加を!!

『未来の森づくりシンポジウム』

上野@本所
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。