記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都林業大学校『選木実習』

市島支所2人と上野の同級生トリオで、
京都の林業大学校の選木実習を受け持ちました。

午前中は(眠い)座学。

ざがく

森林経営計画の作成から施業実施、清算までの森林組合における集約化施業の流れについてと、列状間伐と定性間伐での選木についてお話させて頂きました。


午後からは現地での実習。

せんぼくちゅう

実際に施業中の現場で、一人ひとりがマーキングテープを持っての選木。
将来この木はどう成長するのか?この林分全体はどう成長していくのかイメージしながらの選木をしてもらいました。
「妄想力」が選木のポイントです。

道すがらでは兵庫県の森林整備事業のこと、森林作業道の開設方法や就職先などいろいろお話させてもらいました。
一人ひとりにそれぞれの将来があると思いますが、丹波の山のことがなにかしら心に残ってくれると嬉しいです。


上野@本所
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。