記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイオマス発電所「三重エネウッド」研修

丹波地域森林・林業活性化推進会議の研修で、
『三重エネウッド株式会社』のバイオマス発電所を見に行きました。

工場


5800kwの発電規模なので小さいタイプになりますが、すでに稼動している数少ないバイオマス発電所です。
バイオマス発電は、単純にいえば木質チップを燃やして水蒸気でタービンを回し、発電する、というだけなのですが、それをシステムとして実施させると、もう「へ~ほ~」としかいいようのない世界でした。

林業的に話題にはなりつつも、見るまではなんだか現実感が無かったのですが、見てしまうと、「こういうものなんだな」と当たり前田のクラッカー的現実感が湧きました。

木がいいっぱいい

兵庫では平成27年度に赤穂、平成28年度に朝来で稼動するので、体制を整えて対応を考えていきます。


上野@本所
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。