記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都府立大学校の実習受け入れ

近未来の林業を担う、京都府立林業大学校2年生の実習「育林技術2」を高橋@市島支所と担当しました。

実習の内容は『選木』!
どの木を残して、どの木を伐るか?楽しくも難しい作業です。

kougi


現場の状況が悪く実験的に列状間伐をした現場や、列状間伐と定性間伐を合わせておこなった現場を見学しながら、間伐後のイメージをつくってもらい、その後選木の実習!

jissyuu

残す木の条件とは?伐るべき木とは?伐って何に使う?さらに今伐る?次に伐る?全体のバランスは?
一本一本の木と対峙して悩みながら選木です。
この悩むところが楽しいんですよね~。
僕も悩んで悩んで結局最後は直感で決めたりします。

来年の2年生もまたお越し下さい。一緒に悩みましょう!


上野@本所
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。