記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小学生と間伐体験

兵庫県では「自然学校」という、小学校5年生の「四泊五日」の学校行事(林間・臨海学校)があります。
宝塚の小学生が青垣町の「丹波少年自然の家」にきていて、林業体験として間伐を一緒にしました。

間伐体験の前におはなし

街の子どもたちだと思いますが、森の中でも元気いっぱいで楽しんでくれました。
20㎝くらいのヒノキを鋸で伐っていき、最後はみんなで力を合わせてロープで倒します。
チェーンソーなら一瞬ですが、1本を2時間ほどかけて伐ったので、倒れたときはみんなから、わーっと歓声があがりました。
倒れたあとのヒノキの匂いをかいだり、樹冠にあいた青空をみて間伐体験終了です。

のこできります

将来、家を建てるときは丹波の木を使ってよ~。


上野@本所
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。