記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小学校の間伐体験

秋は山関係のイベント盛りだくさんです。
今日は組合で小学校5年生の間伐体験のお手伝いに行ってきました。

間伐とは?

林の中で樹冠を見上げながら、なんで間伐をするのかを説明。
今日は参加人数も多かったので班分けして、のこぎりで受け口と追い口を作ります。
チェーンソーですると一瞬のことでも、人の手の力でしようとすると大変です。
みんなで交代で伐っていってもらいますが、20㎝程の太さの木を伐るのに1時間ほどかかりました。
追い口をある程度まで入れたら、今度は滑車を使ってロープで木を引っ張ります。
みんなで力を合わせて木が倒れると、大きな歓声が上がりました。
樹冠にできたスペースを見て、これでまわりの木が大きくなれることを説明して終わりました。

みんなに楽しんでもらえて良い体験になったかと思います。
将来、森林を好きになってくれる子が一人でも増えればばいいなと思います。


上野@本所

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

まとめ【小学校の間伐体験】

秋は山関係のイベント盛りだくさんです。今日は組合で小学校5年生の間伐体験のお手伝いに行ってきました
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。