記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森林施業プランナー 基礎研修 その3

今日は最終日。
提案型施業に向けて、課題と解決策をグループワークです。
今回の研修では事業体の方も多く、7~8人の編成で
森林組合系統が3グループ、林業事業体系統が2グループできました。

発表

各グループで話合いましたが、
森林組合系統で共通の課題は、
①組合組織(人材・意識改革・林業機械など)の問題
②施業地の確保
③山林所有者さんとのコミュニケーションの問題
④森林施業プランをどうやって作っていくか
などでした。

林業事業体系統では、
①森林簿・施業図などの基礎資料の収集
②収益性の問題
③販路の確保
がでました。
個人的な課題としては、人材育成、販路の確保が緊急課題と思いました。

最後に北はりまのプランナーの方の言葉が心に残りました。
「今みなさんはプラン研修が終わっていろいろな思いがあると思います。しかし帰れば日常の業務がまってます。(日常に流されて)自分が動き出さなければ、何も変わりません。がんばってください」
そうだよなぁ、周りが変わるのをまってたら、いつまでたっても変わらない。
自分が変えてやる!って勢いでいかねば!
目標をもって、がんばっていきます!


上野@本所
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。