記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森林施業プランナー 基礎研修 その1

今日は午後から、おとなりの北はりま森林組合さんにて、
『森林施業プランナー 基礎研修』
に参加しました。

林業に関りの薄い方には、耳慣れない「森林施業プランナー」ですが、
かっこよく言えば、地域の広大な森林を一手に引き受け、山のデザインをする人です。
普通に言えば、山の「設計士」兼「営業」兼「現場監督」。
でも、これからの林業のキーマンともなりうる人材でもあるので、勉強にいってきました。

さて、この研修の目的は、

プランナー研修の目的とは・・・

こういうことですが、先週の研修が現場現場また現場だったのに比べ、今回は座学が多いです。
今日は夕方まで座学でちょっと辛い。
一番勉強になったのは、北はりま森林組合のプランナーの方のお話です。
なにがすごいといっても、団地ごとに目的をもってチャレンジし、失敗は失敗として認め、教訓を次に活かし、進んでいることです。
通り一遍等のただの知識の話と違い、内容に血肉が通っていました。
そして、山を良くしていこう、という信念が伝わりました。
がんばっている人を見ると感動します。
僕もがんばらなあかん!と思いました。

そして、夜はお楽しみの宴会です。
近畿の森林組合職員や林業事業体の方々といいお話ができました。
良い仕事をしている林業家がたくさんいます。
勉強になりました。


上野@本所



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。