記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まばたきほどの瞬間

実際に原発を作っていた技士の方の話。

http://www.iam-t.jp/HIRAI/pageall.html

筆者の平井憲夫さんは1997年1月逝去されているので、
少し古い話でしょうが、放射性廃棄物のことを考えれば、まばたきほどの時間です。

原発は恐ろしい装置です。
でも本当に恐いのは、何も知らないということです。
そして、僅かな人を除いてみな、何も知らずに死んでいくのでしょう。

上野@本所
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。