記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

できること

今日は少し帰りが遅く、一人晩御飯でした。
子供たちはもう寝ていて、少しお行儀が悪いですが、新聞を読みながら食べました。

地震のニュースが多いです。
気になったのは、

「安全が条件だったのに」

という見出しで、福島第一原発のある、福島県双葉町の町議員の記事。
双葉町では原発を金の卵として、原発立地自治体に支払われる交付金をあてにしているところがあったらしいです。
誘致を進めた町議員の思いがつづってありました。
「安全が条件だったのに」とありますが、絶対安全なモノなどあるのでしょうか?
万が一事故が起きたとしてもリカバリできることが条件にならないといけないのでは…。

と思っていると、

「福島、キャベツ農家自死」

死んだ人は帰ってきません。

「給油待ち車中、父無念」

「認知症の62歳 避難先で凍死」

震災のニュースはどれもですが、切なくなります。


できることを考えていて、

僕は柳井さんみたいに10億円もの寄付をできるほどのお金はなく、
なけなしのおこづかい(もないけど)を寄付するくらい。

でも、せっかく林業という仕事をしているのですから、
復興のために使われる木材を市場に出していこう!
と思います。


上野@本所
スポンサーサイト

コメント

原発がクリーンエネルギーというのを
ずっと疑っていたのですが

事故が起きたら大変なことになると思って
絶対原発の近くに住むものではないと考えていました。
そうしたらあんなひどいことになって
いまだに終息の見通しゼロでは近隣の人々はとんでもない被害者ですね。

No title

 個人を虫けらのように扱う歴史ですね。しかし、厳密には、虫けらのように扱っているのは国家であり、その権力を握っている者ですね。権力者の責任の取り方が劣化してきています。政治家というものは偉くなりたい、尊敬されたい力を持ちたいといった理由でなるものではないですね。相当の覚悟が要ります。社内の旅行の幹事を買って出ることとは違いますからね。軽い気持ちで総理大臣になったりするから、すぐ投げ出したりします。

Re: タイトルなし

ユッカリンさんへ

原発がクリーンエネルギーというのは、机上の仮説の中だけの仮定の話でしたね。

原発の近隣の人々が被害者ということなら、
原発建設に反対をしなかった僕は加害者だと思います。
事故当初から思っていたのですが、
いじめを見て見ぬふりをしていたような気持ちです。

Re: No title

スキップさんへ

そうですね。
最近は国会議員の方々のことを考えること自体がもはや無駄なように思えてきました。
国家にたよらない生き方を考える方が価値がある気がします。

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

意外な方法で認知症は改善できる!

短期間で認知症を改善できる方法を知りたくありませんか?たったの3日間で認知症を根本から改善できる認知症の改善方法をお教えします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。