記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水不足

ちいさい子供を持つ親ならそうするでしょう。
きっと僕もそうすると思います。

学生時代にバイトでお世話になった先輩が東京にいます。
生後3ヶ月の可愛い男の子がいます。
そこで、この東京の原発事故による水道水の問題です。
東京では水が売り切れになっているようで、水を送って欲しいと連絡がありました。

早速水を買いに走りましたが、丹波でも2Lの水は売り切れ。
500mlのペットボトルを箱で送りました。

東京都は基準値を下回るを発表しましたが、親としては心配です。
少しでも子供の害になることはしたくない、と思うのが親の心だと思います。


今も原発の被害を食い止めるため、命がけで仕事をしている方々がいます。
本当に言葉にならないくらい尊敬と感謝の気持ちでいっぱいです。
それを思えば思うほど、
今回の水のことを思えば思うほど、
本当に原発は必要だったんだろうか、
これからも原発は必要なんだろうか、
と思ってしまいます。


本所@上野
スポンサーサイト

コメント

スーパーの棚からいろいろなものが
なくなり初めてもう2週間i-195

水が危ないなんて報道されると益々パニックにおちいるでしょうね。
でも、買いだめして自分たちの首を絞めているようで
結局みんな自分だけが大事なんですよね。

Re: タイトルなし

ユッカリンさんへ

そうなんですよね。
不安から買い占めてがおこり、品不足からまた不安になる。
結局自分達の首を絞めているんですよね。
また、水を送りながら、このスーパーがある適度まとめて東京の支店に送りそちらで売れば、無駄に個別配送をして交通に負荷を掛けなくていいのに…と思いました。
別の電化製品販売店では決算前の集客に全国で数万枚のタオルを配っていました。
普通の生活を送っていれば、ただのタオルですが、
被災地に送ればどれだけ役に立って、同時に会社のイメージアップにもなる、とは考えないのですかね。

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。