記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

馬優先?

馬優先?とはどういうことか。
こういうことです。

お馬様

ナイスな看板です。
人間至上主義はいけません。生き物みんな尊重し合わないと。パンダだけエライわけじゃない。
で、どこにこんな万物平等なところがあるかと申しますと・・・

三木ホースランドパーク
http://www.miki-hlp.or.jp/index.shtml

ここでは総合馬術のクロスカントリー(馬場から出て難易度の高い障害物をクリアしていく競技)が公園内で行われるので、練習中の馬に出くわすと、「馬優先」になる、というわけですね。

うまぁぁぁぁぁぁぁ

といっても、お馬さんに会いに行ったのではなく、森林インストラクターの研修会がココで行われたので、行ってきました。

今回は小学校などで環境体験学習のサポーターとして参加する際のスキルアップ研修でした。
実際に活動をしているインストラクター4人の方からの事例紹介などを聴いてきました。

みなさん森林に対する知識は当然ハンパなくあるわけですが、それをさらに人に伝えていく技術をいろいろ工夫されていて勉強になりました。
スクールインタープリターの紹介で「自然体験を通じて『テーマ』を伝える」という話を聞いて、僕のテーマはなんだろ?と考えてしまいました。
で、なんで森林インストラクターになったんだっけ?と思えば、
「子供たちに自然の楽しさを知ってもらって、自然が当たり前に守られる社会にする!」
という野望を抱いて森林インストラクターになったんだった、とはたと思い出しました。
うーん。すばらしいテーマだぁ。かなり論理の飛躍はあるが自画自賛してしまう。

自画自賛しても能力は全くの別問題なので、地道に研鑽していきたいと思います。


上野@本所
スポンサーサイト

コメント

子どもたちに自然によさを知ってもらう機会はありますか。
是非定期的にやってもらいたいですね。

今は自然からかけ離れ過ぎていますね。
泥んこ遊びもさせてもらえないし
虫も触れない男の子も結構いるようですから

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

 自分が意味あると思えることが出来る、やっているというのは心地よいことですね。考えを実行している自分を自分は好きになれますね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

ユッカリンさんへ

兵庫県の環境体験事業は自然と触れ合う良いプログラムだと思います。
僕の住む篠山市は(財政は厳しいですが)立派な公園や子供向け施設があり、そこで自然に触れるイベントがあるので、子供と一緒に参加しています。
今度も「ささやまの森公園」で『初めての野外炊飯』というプログラムに参加予定です。
といっても、田舎なので子供は勝手に近くの畑に行ったり、近所の鶏やヤギを見に行ってます。
僕の小さい頃はさらに牛を飼っている人もいました。
うーん、田舎。
しかし、いまや、虫やヘビの恐い軟弱男子になってしまいました。

Re: No title

スキップさんへ


おっしゃるとうりです!
自分にとって意味があると思えることをできた日は、とても気持ちが良いです。
逆に、できなかった日は悔しくて、ため息がでます。
できる限り、自分の信じる道を行きたいです。

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。