記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あかんやろ・・・

まずアカンくない話

昨日の「日本林業再生の道パートⅥ」の京都新聞の記事です。

http://www.kyoto-np.co.jp/kyoto/article/20110124000052

もうちょっとで僕の後頭部ぐらいが写真のったのに~。


で、アカン話。

愛媛県の内子町森林組合で「不適切な会計処理が計約515万円」

http://mytown.asahi.com/ehime/news.php?k_id=39000001101220001

同じ森林組合として、がっくりきます。
森林組合の最大の(あるいは唯一の)武器は「信用」だと思います。
丹波では、多くの組合員さんから、
「まかすさかい、(山を)きれいにしといて」
と森林整備を任せていただいております。
それもこれも、これまで長い時間をかけて培った信用があるからです。
信用がなくなれば、どんな商売も成り立ちません。
特に山仕事は信用が必要な商売だと思います。
というのも、間伐をしたからといって、すぐに結果はでません。
5年も10年もたってから仕事が評価されます。
それなのに、こんな、信用をぶち壊す組合があるのは、とても残念です。


上野@本所
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。