記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市島支所の作業道

市島支所に測量のお手伝いに行ってきました。
市島では搬出間伐をするための作業路を作っています。
オペレーターは全国でも200名程しかいない、路網作設オペレーターの指導者研修中級を受けている高橋さんです。

大橋式作業路

さすが、きれいな道です。
法面には丸太組が施されてますが、しっかりと土に埋まっています。

谷渡りは、うっかりしてると谷であることを忘れます。

谷渡り

大きな石で路盤を上げてあります。
水は完全に路盤の下を通り抜けています。

石積み

かなり手間はかかってますが、間違いの無い洗越しです。

裏積みは釘で固定します。

裏積み工釘打ち

僕もちょっと打たせてもらいましたが、長いので曲がりやすいです。

僕は頭悪いので、実際にやってるところを見たり、自分の体を動かさないと分かりません。
現場で実際に見てみると、考えてもなかった細部がわかります。
ここは何cm掘るのか?丸太は何段積み上げるのか?
現場は楽しいなぁ~!


上野@本所
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。