記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マツタケ造幣局

丹波の秋の味覚といえば、いろいろありますが、一般人になかなか縁遠いのは、マツタケ。
この季節、山主のおじいちゃんと山に登るといつも聞かされるのは
「むかしはマツタケなんか珍しくもなくて、山いけば背負い籠に入りきらんほどとれたのに・・・」

「のに・・・今は松が枯れてさっぱりあかん」です。

でも丹波にいたら一回ぐらい山にはえてるアレを見てみたいなぁと思ってると、知り合いの方がマツタケ狩り連れてってくれました!

というわけで、

連なる松茸

あぅ!写真でも匂ってきそうです。
マツタケの周りを優しく指で掘って収穫します。
野太いマツタケを手に取ると、「おいしそう」のよだれと「コレ一本いくらするんだろう」の金勘定が頭をよぎります。

集団松茸


はえているところに連れていって貰ったのですが、これを自分で見つけようとすると難しい。
半日歩きまわって探してたら、おかしなもので、
マツタケがだんだん諭吉さんに思えてきた。
諭吉が地面から顔を覗かせて生まれてきているのだ。
つまりここは造幣局なのだ。
と、かなり意味不明のことを考えながら探したのですが、
結局自分では発見できませんでした。
マツタケ狩りも技術ですね。

そして今日の収穫

本日の収穫

1.5kg
残念ながら僕は「狩り」だけなので、名残惜しいですがここで、さよならマツタケさん。
でも、いく途中の山は間伐遅れの林ばかりで、作業道も入れながら仕事がたくさんできそう、が僕の収穫でした。


上野@本所
スポンサーサイト

コメント

すごい!

 今年は豊作の年になりそうですね。
 私もぜひ丹波地域にいる内に、こんなすごいのを見てみたいです。
 場所はマル秘ですよね。

No title

テレビで今年はマツタケが豊作だと言ってましたね。
その通りのようで、よだれが出る光景ですね。e-266

Re: すごい!

すごいですよね。
僕もびっくりしました。
連れていってくれた方も「初めてこれだけ取れるのはラッキー」とおっしゃってました。
おかげで楽しく山歩きできましたが、半日歩いて全然取れなかったらくたびれるでしょうね。
場所はマルマルマル秘です!

Re: No title

長野あたりでもよく出てるようですね。
卸値は例年の半額以下とか・・・。
買うにはいいですけどね。
このあたりの人は、マツタケが出てくることを「あがる」といい、「今日はよぅあがっとるわぁ」といった使い方をしていて、おもしろいなぁと思いました。




マツタケの人工繁殖

えらいこっちゃ
韓国で松茸の人工繁殖に成功!
詳しくはこちら↓
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=134002&servcode=400§code=400

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。