記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インストラクター勉強会

いってまいりました、インストラクター勉強会。
今日は裏六甲の水無谷~水無滝~深戸谷(多分)です。

有馬口駅からスタートして林道を歩きます。

林道

普段仕事をしているときに出くわす林道が雑木林だったら、せっかくの林道を人工林(スギ・ヒノキ)に通さないなんてもったいない!と思うのですが、今日は日曜日。
みんなで植物の観察をしながら歩くと、雑木の林道もいいなぁと身勝手に思う。
大きな堰堤をいくつか越すと、あとは道は無くなり、水の無い谷をあがっていきます。
8月の暑い最中ですが、木陰の谷筋はひんやりとしてしていました。
歩いて歩いて、もういいだろうぅと思った頃、水無滝到着。

水無滝

垂直に切り立った崖で、こじんまりとしたU字型になっています。
水は少しだけ流れて岩肌をつたっていました。
滝といえば、ごうごうと流れ落ちる感じですが、ここはなんだか深い穴に降り立ったような感じでした。
そしてイワタバコの群生。

イワタバコ

上の写真の、切立った崖いしがみ付く緑のアップ写真です。
花は小さく愛らしい。
大きめの葉は水に濡れて光り、きれいです。

道中ずっと、いろいろと植物を教えてもらいますが、なかなか身につかない。
ちょっと普通じゃないくらい植物に詳しい方々ばかりのガイドに囲まれて、考えてみると贅沢な話です。

せめて、1つくらいは・・・・

オオバアサガラ

オオバアサガラ(エゴノキ科アサガラ属)
同じ仲間のアサガラより葉が大きい。
アサガラは枝が折れやすく、皮が糸状に剥げることを、麻の茎に例えた。


上野@本所

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。