記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森林インストラクター勉強会

インストラクター勉強会に行ってきました。

今回は、西宮市越水字社家郷山です。
六甲保護荘から、樫が峰ルート~馬の背~社家郷山~林間ルートを歩きました。

今日の先生は現役の造園屋さん。
山に生えている植物を使って、剪定や手入れの仕方を教えてもらいました。

樫が峰では、みんなで植物の同定競争。
僕は10種類程しかわかる植物がなく、我ながら「よくインストラクターになれたなぁ」と半ば笑うしかない状態でした。
一番多い方は僕の3倍ほど同定できたようです。
そしてみんなで答えあわせをしながら勉強です。
スノキがありました。

スノキ

葉をかむと酸味がありました。
スノキ属にはブルーベリーやクランベリーを含み、熟した果実には甘みがあります。
そしておもしろいことに、樫が峰に「樫」の木はありませんでした。

馬の背を下ったところに、

コアジサイ

コアジサイです。
これからアジサイの季節がはじまりますねぇ。

最後に少し時間があったので、みんなでまた疑問に思った教えて欲しいことや、教えれることなどみんなで勉強会です。
みんな、ほんとに良くご存知です。
ささいな違い、
例えば、
サンショウの木はトゲが対生
イヌザンショウはトゲが互生
とか細々と覚えてらっしゃします。
僕は細かくない所から覚えるため、コレを教えてもらいました。
さて、真ん中の緑色の肌の木はなんでしょう?

ウリカエデ

ウリカエデです。
山地に生えるカエデの仲間で葉が切れ込まず卵形のカエデはまずウリカエデと考えてよいでしょう。
葉形がよく似たものにカラコギカエデがありますが、こちらは縁に不規則な切れこみがある。
木肌が瓜の色合いに似ていることからこの名がつきました。

インストラクターの道は遠いです。
みなさま、お疲れ様でした&ありがとうございました!


上野@山南
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。