記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プチ集約化

現場を作る(間伐作業の契約をもらう)、のが僕の仕事です。

今進行中の現場つくりは、
隣り合う林地5人の方の人工林です。
2人の方の山は、まだ若い林分なので切捨て間伐で、木を育てていきます。
3人の方の山は、木が育ってきているので、搬出間伐のため、作業路をつくります。
全体でおよそ、5ha程度の間伐、400m程の作業路開設となります。

事前に山主皆さんの意向を確認して、調査・見積もりをしました。
そして今日、契約を頂きに伺って、いろいろお話をさせてもらいました。
お話をしながら、信用って本当に大切だなと思いました。
初めてお会いする方もいらっしゃるのですが、「森林組合です」というだけで、話を聞いてくれます。
そして、ある方は、「お任せまします」と、おっしゃてくれます。
またある方は、「森林組合はいい木ばっかり切る」と、難色を示される方もいらっしゃいます。(あとで確認したら僕がくる以前の現場の間伐で誤解があったようです。)
木は一度切ったらもう元には戻せません。長年かけて育ててきた木を、山主の意に反して伐採されてしまってはもう取り返しはつかないです。だから、どこに間伐をまかせるかとなれば、信用が大切になります。
どんな仕事でもそうですが、一件一件を大切に、「森林組合はいい仕事してくれる」と言ってもらう仕事をして、信用を積み重ねなければいけないと思いました。
そして、長年育ててきた、山主皆さんの苦労を思うと、1円でもいいから、搬出間伐で利益をだして、「山をもってて良かった」と思ってもらえるように、現場の設計をしていきたいです。


上野@山南
スポンサーサイト

コメント

期待しています。

 初めて?、コメントすると思います。
 が、実は以前お会いしましたね。
 
 これからも、お仕事でご一緒すると思いますし、インストラクター(今は少し遠のいていますが・・・)でもね

 これからは、森林組合が変革のチャンスです。
 今までと同じやり方でなく、所有者の皆さんと一緒に山づくりを考えて薦めていけるように、所有者の人とこのように懇談会を持つことは、とても大切なことだと思います。

 長年育ててきた木が、ちゃんとお金になるように、作業の効率性も考えて、取り組んでいかなければなりません。
 そのために、今こそ、この補助事業で基盤を固めていってほしいともいます。
 

Re: 期待しています。

コメントありがとうございます!
こちらこそ、丹波市森林組合職員として、また丹波のインストラクターとしてよろしくお願いいたします。

おっしゃるとうり、これからが森林組合変革のチャンスです。
そして、山を良くする大きなチャンスだと思います。
「山良し・山主良し・組合良し」の3方良しで、これからも丹波の山を良くしていけるよう、がんばります!
 

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。