記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男30代、

「人を見るには小事をもって足りる。小事ができない人は決して大事はできない」
船井幸雄 “男30代、悔いなく生きる約束事!”


いいです。
船井幸雄さんは1年に一冊くらい読みたくなります。
僕も男30代、油のってます、加齢臭もしてきます、悔いなく生きたいです。

気配りにふれて、上記の名言です。
ともすると、人は大事に心を奪われ、小事がおろそかになりやすいものです。
でも、大事は力をいれておこなうから、ある程度はできて当たり前。
そして、周囲の期待度も高くなるので、感動を起こすのは難しい。
それよりも、自分の気がつかぬ小事をしてもらうと嬉しく、細やかな気配りのできる人として感動します。
ある種のサプライズ、にもなる。
また、「信用」というものを考えると、大事を一発仕上げるよりも、こつこつと小事のできる人が最終的には信用されるのでないでしょうか。

心にとめている、言葉でした。


上野@山南
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。