記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハスクバーナ・アントンセンのチェーンソー研修

やってきました、アントンセン!



アントンセン!

11/5のことですが、愛林興業株式会社様からハスクバーナ研修を受けさせていただきました。

ハスクバーナといえば北欧スウェーデンで300年以上の歴史のある会社であり、

我々林業に携わる者にとっては高性能のチェーンソーメーカーでもあります。

そして、今回は枝払い&伐木の世界チヤンピオン、オラブ・アントンセンさんの講習でございました。


さて、講習の午前中は座学で北欧の林業の話でした。日本林業の撫育の考え方とは違い、

北欧は作業性・安全性重視の林業の印象をうけました。

そのため作業の95%が機械化されているとのことでした。

最近、お金のかからない更新の仕方はないものかと頭をなやませていたので、訊いてみると

彼の地では植林までも機械化されているとのことで、大層驚きました。

どんなか一度行って見てみたいもんです。


午後は現場!はまた今度。



上野@山南


あなたもアントンセンになれる!?ハスクバーナ製品はこちらから!


座学
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。