記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

おひなさま

今日はおひなさまをだしましたささやまの古い家に住んでいるので、新しいものはないですが、古いものは結構あります。これもうちの奥さんが使っていた古いものですが、「これはお母さんも使ったのよ~」とか言いながら、娘と二人がおひなさまを飾っているのを見ると、古いものっていいなぁと思ってしまいます。ささやかな物語があります。なんでも、愛着をもって接しているとそうかもしれませんが、林業も、山主、植えた人、世話し...

続きを読む

森林組合は改革せなあきません

林野庁で 第1回「森林組合改革・林業事業体育成検討委員会」が開催されました。http://www.rinya.maff.go.jp/j/keiei/saisei/kaikaku_ikusei.html森林組合職員は必読でした。森林組合と民間事業体の差をアンケートで生の声がきけたのが勉強になりました。自分は森林組合の職員ですが、確かに組合はいろいろな面で優遇されていると思います。公共的な仕事をしている側面はありますが、自分が同じ林業をおこなう民間事業体なら「お...

続きを読む

これからの林業の基本は?

林野庁で第一回「森林・林業基本政策検討委員会」が開催されましたhttp://www.rinya.maff.go.jp/j/kikaku/saisei/kihon1.htmlこれは基本政策ということで、「森林・林業再生プラン」にかかわる基本的な問題が検討されています。個人的に思ったのは、現行制度の問題点。1,計画制度の形骸化2,保安林制度が用途をなしていない3, 皆伐・更新の制度が整っていないなどなど。委員の柿澤さん(北海道大学大学院農学研究院教授)がおもし...

続きを読む

丹波のモンゴル

丹波のモンゴルオータニ「モンゴルの里」にいってきました。僕も奥さんも元バックパッカーの旅行好きなので、異国物好きです。異国好きになると、日本のいいところもまた見えてきます。で、ゲル。モンゴルの移動式住居です。円形の建物は日本ではなかなかないですが、中は広々としていて、中央の天窓の下にストーブ、そのまわりを囲むテーブル、フローリングに厚い絨毯。なんだか妙に落ち着きました。宿泊用とレストランがあり、モ...

続きを読む

ランチ

今日は山南町の紅葉スポットで有名な、石龕寺の近くでお仕事です。午前中に一区切りついたので山を降りてお昼ご飯です。山門も今は、ひっそり閑。まだまだ寒いですが、今日は天気が良くて、山を登っていると、上着を一枚づつ脱ぎ歩いていたので、なんだか暖かい気持ちになって、お外ごはん。お弁当箱はインド式、カレーも入れれるランチボックス缶。山にはおしゃれなランチスポットも、パワーランチで人脈作りとかもないですが、谷...

続きを読む

男前フォレスター

フォレスターといっても、スバルの車ではありませんよー。オーストリアやドイツにいる、林業の専門の教育を受けた森林管理技術者をさすようです。日本で言えば、今さかんに研修をしている「森林施行プランナー」が近い存在。このフォレスターを日本でも取り入れれないか?という議論が林野庁の「人材育成検討委員会」第一回が2月12日におこなわれました。第1回「人材育成検討委員会」の開催概要についてhttp://www.rinya.maff.g...

続きを読む

林業の統計

来月の森林インストラクターの研修を担当させてもらえることになり、少しずつで資料を作成してます。そこで、統計。農林水産基本データ集より。まず、基礎編Q1.国土面積における森林の割合は?Q2.そのうち人口林率は?正解は・・・Q1.67%Q2.41%飛行機の国内線に乗ったときに、空から大地をみると、ほとんど山でした。せまいせまい平地に、みんなひしめきあって暮らしているんだなぁと思いました。次はちょっとマニア...

続きを読む

プチ集約化

現場を作る(間伐作業の契約をもらう)、のが僕の仕事です。今進行中の現場つくりは、隣り合う林地5人の方の人工林です。2人の方の山は、まだ若い林分なので切捨て間伐で、木を育てていきます。3人の方の山は、木が育ってきているので、搬出間伐のため、作業路をつくります。全体でおよそ、5ha程度の間伐、400m程の作業路開設となります。事前に山主皆さんの意向を確認して、調査・見積もりをしました。そして今日、契約を頂き...

続きを読む

森林・林業再生プラン

今日は兵庫県の「森林林業緊急整備事業に係る事業主体向け運用改善研修」ながい・・・。研修も一日たっぷり、詰め込み。本気でやったら、3日ぐらいはかかりそうな内容でした。それを一日でするのだから、県の気合の入れ方がわかります。すごい。そして、最後は「まだ暫定です・・・。」でも、話を聞いてて、すごくワクワクしました。おもしろい一年になりそうです。といあえずおもしろかった話は、そもそも、森林林業緊急整備事業...

続きを読む

森林インストラクター

2月度のインストラクター勉強会は道場駅~鎌倉峡~百丈岩を巡るハイキングコースでした。コースはハイキングでしたが、中身は濃かったです。まず、竹と笹の違い。真竹と孟宗竹の違い。竹の花の話。昔から竹の花が咲くと悪いことが起きる、といいますが、ちゃんと根拠があったようです。それは、ねずみ。竹の花が咲くと、無数の種子ができます。その種子を餌として繁殖力の強いねずみが多量に発生します。増えすぎたねすみは竹や笹...

続きを読む

冬の朝

寒く、きれいな朝でした。篠山川の朝焼け寒くてかぜひきました。くしゅん上野@山南...

続きを読む

男30代、

「人を見るには小事をもって足りる。小事ができない人は決して大事はできない」船井幸雄 “男30代、悔いなく生きる約束事!”いいです。船井幸雄さんは1年に一冊くらい読みたくなります。僕も男30代、油のってます、加齢臭もしてきます、悔いなく生きたいです。気配りにふれて、上記の名言です。ともすると、人は大事に心を奪われ、小事がおろそかになりやすいものです。でも、大事は力をいれておこなうから、ある程度はできて当た...

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。